赤い下着

最低保証金額で風俗求人を見極める

「都合のいいことばかりを書いてある風俗求人は疑え!」ということは、言ってみればわりと本当のことなのです。なにも都市伝説ではありません。
デリヘル求人やホテヘル求人だけに言えることではないのですが、やっぱり良いことばかりを宣伝している商品は、眉唾もので見てしまいますよね。それと同じように、風俗求人に対しても、ちょっとは疑ってかかる方が、痛い目を見なくてすむかもしれません。
やっぱり、デリヘル求人にしても、ホテヘル求人にしても、風俗求人全般に言えることではあるのですが、どうしても高額な金額の方ばかりに目がいってしまいますよね。そして、そのような高額な金額の方ばかりに注目してしまう気持ちは、よくわかるのです。
けれども、やっぱり低い方の金額にもしっかりと着目してください。そうでないと、自分がまったく稼ぐことができなかった場合には、多大に時間をロスすることになり兼ねないからです。
注目は「最低保証金額」というところなのです。これは、一日中待機していても、誰もお客さんが来なかった場合に支給してもらえるお金のことです。この金額が、ある程度現実味がある金額ならば、信用してもいいのかもしれません。
ただし「最低保証金額は10万円!」と嘘みたいな金額がかかれている場合は疑いましょう。一日座っているだけで10万円がもらえるなんて、おかしい話だと誰もが思うことだと思います。

TOP